アルミホイールを長持ちさせる「お手入れのコツ」鉄粉除去剤とトラップ粘土

アルミホイールを長持ちさせるお手入れのコツ

全国からホイールリペア店舗を探す

アルミホイールを長持ちさせるお手入れのコツ

このコラムを読んでいただいているような方ならきっと気になる、日常生活の中でできるアルミホイールのお手入れについて、ご紹介したいと思います。
よく修理に来られる方からも「普段からアルミホイールを綺麗な状態に保っておくためには、どんなお手入れをすれば良いですか?」という質問を受けることがあります。

長く乗っている車のアルミホイールは結構傷んでいることが多く、見た目に黒くツブツブした汚れが付着していることがあります。
これはブレーキダストが付着している状態で、高温で付着し焦げ付いてしまった場合などは、普通に洗車しただけではなかなか落ちなくなってしまいます。
こういった場合は鉄粉除去剤やトラップ粘土などを用意します。

そして、まずは水洗いで表面の汚れを除去してから、鉄粉除去剤などを利用してブレーキダストを除去していきます。
少し手間はかかりますが、しっかりと工程を分けてお手入れをしてあげることで、ホイールを綺麗な状態に戻す事が出来ます。
アルミホイール修理方法というよりも、メンテナンス方法ですが、参考にして頂ければ幸いです。

トータルリペアで企業!フランチャイズ加盟募集

全国からホイールリペア店舗を探す