豆知識

フローリング「素材の種類」

2015-07-01 豆知識

フローリング補修に関わりの深い、フローリングの素材の種類についてお話したいと思います。フローリングの種類は、大きく分けて3種類があります。

1つ目は、木質フローリング。一般的な住宅の床材はこの木質フローリングです。中でも、むく材(単層:たんそう)と複合(複層:ふくそう)に分けられますが一般的な住宅では、複合フローリングが用いられる場合が多い様です。2つ目は、コルク。コルク樫の樹皮を原料とした圧縮した木質系の床材です。コルクを粒状にし、加工しながら焼き固めフローリング状に加工します。耐久性に優れ、吸音性、断熱性が高いのが特徴。足腰への負担が少ないので、高齢の方や子供の部屋に利用するのに適しています。3つ目は、天然素材。コルク以外に注目されているのが、竹、籐、サイザル麻やココヤシなどの天然素材。竹フローリングは、強度があり、傷がつきにくく収縮や膨張も少ないことが特徴です。

同じフローリングでも素材の違いによって、様々な特徴があるものです。フローリング補修を機会に、ご自宅のフローリングの素材が何か確かめてみて下さい。

一覧へ戻る
まずはお電話でお問い合わせください。 048-740-5453