豆知識

フローリング補修をしない事の危険性

2015-06-29 豆知識

フローリングのキズを補修しないで放っておくと、キズがそこから広がっていってしまう可能性があります。例えば、台所のフローリングに引っ掻きキズが出来てしまった場合なども、椅子の足などがキズに引っかかる事は良くあることですし、椅子をひっかけた際に力が入っていれば、それだけでキズは大きくなってしまいます。

ですから、フローリングに引っ掻きキズが出来てしまった場合などは出来るだけ早く修理する事が大切です。最近では、市販されている補修キットを使用すれば小さなキズは自分で修理する事も可能ですし自分で施工するのが難しい大きなキズは、リペアなどの業者なら比較的安く綺麗に修理出来ます。

ウッドリペアなら事前にご予約を頂ければ、当日の仕上げが可能(※当日仕上げが可能と確認がとれている場合)。タバコの焦げ痕の修理なら施工時間は数時間。取り替え・張り替えをせず、キズついた箇所だけを綺麗に修理しますので、時間も費用もそれほどかかりません。キズがついたフローリングは、補修しなければ自然に直る事はありません。なるべく早めに補修しましょう。

一覧へ戻る
まずはお電話でお問い合わせください。 048-740-5453