豆知識

フローリングを補修する際の注意点

2015-07-01 豆知識

フローリングを補修する際の注意点は、しっかり光を当てた状態で色を確認しながら施工する事です。例えば、フローリングに出来た小さなえくぼキズを補修する場合。施工する場所が日陰になっていても見えるからといってキズがある部分にしっかりと光を当てずに修理すると、キズを埋めるパテの色が実際とは合っていなかったりパテの上からカラーリングする際にも、フローリングの色に合わせたつもりが全然違う色をつけてしまう事があります。

つまり、日陰の場所で作業をすると、細かい色の違いまで見極める事が出来ないのです。せっかく、キズを目立たなくする為に補修したのに、その補修跡が目立ってしまうのでは、その苦労は水の泡です。ですから、フローリングを補修する際には、なるべく日光が当たるように工夫する事が大切なのです。もしもフローリングにキズができてしまいましたら、専門店にお任せください。確かな技術と豊富な知識がありますので、パッと見た目には、どこにキズがあったのか分らないくらいに仕上げます。

一覧へ戻る
まずはお電話でお問い合わせください。 048-740-5453