コラム

全国からお近くの施工店を探す

コラム

車コーティングは有機化合物?

車をコーティングする薬剤は、実は様々な種類があり、細かな違いがあります。有機化合物と無機化合物の違いをはじめ、それこそ製品の数だけ種類があります。

例えば、ガラスの成分についても、ガラスの樹脂や繊維のものがあります。また、コーティング剤に不可欠である化学成分にも、代表的なフッ素やケイ素を筆頭に様々な物質が使用されています。一概には言えませんが、ガラス成分のみの完全無機質は開発されていないと思います。コーティングの劣化の原因となるものは、有機化合物と言われており、これらの物質は時間の経過と共に劣化する性質があるため、そのぶん形成された皮膜に隙間ができそこに紫外線や酸性雨などの影響を受け劣化してしまうのです。

コスト面、使い勝手などから、ワックスや通常のコーティングにも有機化合物は広く使われています。
マニキュアコートは屋根なし駐車場をご利用の方も1年間ノンワックス保証のコーティング。
1年というキリの良いタイミングで施工が出来るマニキュアコート。高いコーティング性能はもちろん、利用しやすいのも人気の理由です。

関連コラム

お近くのコーティング施工店を
探す

全国からお近くの施工店を探す