コラム

全国からお近くの施工店を探す

コラム

油脂系、樹脂系、ガラス系、ガラスが主なカーコーティングの種類

カーコーティングを分類しますと、油脂系、樹脂系、ガラス系、ガラスの4種類に分ける事が出来ます。

■油脂系とは:
ワックスと一部のフッ素系がこちらになります。非常に施工が簡単な事がメリットです。

■樹脂系とは:
高分子化合物を塗布するもので、フッ素系、ガラス系の一部が樹脂系になります。

■ガラス系とは:
ガラス繊維の入っているコーティングで、この中でも2種類に細かく分ける事が出来ます。
[樹脂系にガラス繊維が入っている物]
フッ素系とそれほど変わらないものが多く、商品を購入する際は注意が必要です。
[ガラスに他成分が入っている物]
ガラスコーティングのデメリットをカバーできる良質なものが多いです。

■ガラスコーティングとは:
とにかく長期間効果が持続します。施工に時間がかかり高価ですが、かたい被膜でボディを守ります。

車にコーティングを施工する際は、ご自身のカーライフに合ったコーティングを選ぶ事が大切です。
効果継続期間や、費用などばかりでなく、商品の特性を良く理解してコーティングするように心がけましょう。

関連コラム

お近くのコーティング施工店を
探す

全国からお近くの施工店を探す